愛姫牛を贅沢にカットして、大きな塊で焼き上げます。これぞ精肉店の強みです。
愛姫牛を贅沢にカットして、大きな塊で焼き上げます。これぞ精肉店の強みです。

愛姫牛を使用しています。

愛姫牛とは乳酸菌を含む発酵肥料や絞りカスを黒麹菌で発酵させたサプリメントなど、牛の成長段階に合わせて配合されている餌を与えており、短期間で大きく育てるという過密なスケジュールを避け、全国の肥育期間より長めにとってゆったりと育て、ストレス軽減を考慮して育てられた牛です。

愛姫牛は黒毛和牛よりも脂肪が少なく、適度な柔らかさと肉本来の味をしっかりと味わうことのできる牛肉となっています。

木村屋デリカショップでは、愛姫牛のモモ肉を34キロの大きな塊で使用しています。  

愛姫牛ならでわの脂の旨味を味わってもらうため、極力脂をつけて調理しています。

また、脂肪が少ない赤身肉の旨さを活かしたく、最初は高温で約30分焼き上げあとは余熱でじっくりと時間をかけて火を通していきます。

 

考え抜いた調理法で、切ると中が綺麗なピンク色の、肉本来の旨味を味わっていただけるローストビーフを作り上げています。